no flower without rain | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 7月 3日 no flower without rain

こんにちは!
大学生になってちょっと気が緩みがちな、居石和樹です!
 
受験勉強ばかりしてたから、その反動が来たようです。
 
ダイエットとリバウンドの関係みたいですね。何事も。
 
怖いですよ〜
 
受験勉強は、詰め過ぎないこと。これに限ります。
とか言って自分は詰めなさすぎ。それでいて反動で気が緩んでいるから、困ったものですね。
—————————————————
 
昨日のブログに引き続き、リスニング特訓会の宣伝をします!
 
僕ら担任助手の中には、東進ビジネススクールに通っている人も多いです皆さんもじきにお誘いを受けることでしょう
私もそのひとりです。
ビジネススクールでは、受験英語とは違う、実用英語を学びます。
そこでは、今までの読み書き聴き取りといった受信力の訓練書きは違うねに加え、話すという発信力の訓練が重視されます。
受験英語はガッチガチにやっていますが、ビジネススクールでやる英語は、楽しく学ぶことが重要!
受講して終わりではつまらないわけです!
そんなこともあって、私は毎週金曜に、梅田担任助手と一緒にトレーニング会に行っていますもちろんデートではありません
そこで指導して下さるのが、あの小林アドバイザーなのです!
トレーニング会では、TOEICスピーキングテストの練習を行います。ペアワークでお互いパフォーマンスを評価したり、小林アドバイザーの面白いエピソードやツッコミがあったりと、色々面白い会です。
わざわざ定期券の範囲外である新宿まで行くのも苦ではありません!
 
そんな小林アドバイザーが西新井に来てくださいます!
普段は新宿にいたり、いろんなところへ勉強会や研修をしに行っていて、とてもお忙しい方です。
なのでまたとないチャンス
ぜひ特訓会に参加してください!
リスニング完璧だよ、なんて言う人も来てね!この会の目的は決してリスニング対策だけではないので。
 
—————————————————
今年の総選挙が盛り上がった話は先週のブログでしましたが、総選挙につきものなのが、
 
涙。
 
嬉し涙もあれば、悔し涙もありました。今年の例を2つ。
 
23位はHKT48兼AKB48の朝長美桜。HKT48では「めるみお」のひとりとして、さっしー、さくらたん、はるっぴに次ぐ人気を集めている。去年は21位だったので、今年こそ選抜に…なんて思われていたが、残念ながらランクダウン。「努力が足りなかったみたいです」と悔し涙を流した。
6位は同じくHKT48兼AKB48の宮脇咲良。今年はAKB48のシングル「君はメロディー」でセンターを務めた、今大注目のメンバー。去年は「AKBを壊したい」と言ってトップ5入りを狙っていた。しかし結果は6位止まり。まだまだ自分は未熟者で、先輩の壁を越えることはできなかった。それでも、来年は1位をとると誓った。
 
総選挙はファンとの団体戦という話をしました。自分のことをずっと応援してくれるファンのことを思うと、やっぱり申し訳なさで悔し涙が出てくる。自分の非力さに気づいて、悔し涙が出てくる。
 
AKB48の歌に、「After rain」というものがあります。その歌詞の中に、
 
涙流したあとは さっきより笑顔になれる
 
という部分があります。
 
栄光に向かうためには、挫折も必要なのです。そして、挫折から立ち直ることも必要なのです。
 
今回の模試で思うように解けず、涙した人、しそうになった人、たくさんいますね中には難しかったからいいや、なんて言っている人もいるでしょうけど
その涙は、決してカッコ悪いものではない、栄光へのいい涙です。そして、悔しいという気持ちがあることは、自分はもっとやらなきゃいけないという危機感を持っている証拠。
やるしかない
と思ってやりましょう!
最終的に見たいのは、みんなの笑顔
 
そういえば昔は泣き虫だった僕も、英語や数学を学ぶ過程で、先生にめっちゃ怒られ、めっちゃ泣きました。
でも、泣いてでもやっていました。そのおかげで、英語や数学を得意科目にすることができたのです。
 
しかしここ最近全然泣いてないなあ。総選挙で須田ちゃんが7位になっても泣かなかったしなぜかにゃんにゃん仮面のところで若干泣きそうになった、チンピラに絡まれても泣かなかったし。心が荒んできたのかな。

最新記事一覧

過去の記事