Feel Alive | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 8月 19日 Feel Alive

こんにちは。浅見です。
高校生の夏休みはもうすぐ終わりですね。あれだけ長いと思っていたそれも、いざ始めってみれば短いものでしょう。
今日は大きく分けて2つの事をお話ししたいと思います。

1.自分を顧みよう。
今年のセンター試験の大問5を覚えていますか?
(夢の中で)猫になってしまった主人公が、親の忠告を無視して勉強せず、食事中にもスマホを弄る自分を見て己を反省するという短編でした。

私は4回に渡り過去問演習会の監督を務めました。
本日実施分の最後で言いましたが、まだ一部の人からは集中力と緊張感というものを感じられません。
例えば問題を解く前の待ち時間。何故わいわいと隣同士で話しているのか。
気分転換は大事です。しかしテスト前の雑談は自分の点数を上げるうえでのメリットはほぼありませんからね。

これに限らず、今の自分のふるまいを受験後の自分が見たらどう思うか、良く考えてみてください。

2.一歩先を見据えて
昨日、オーストラリアに住んでいる友人家族と4年ぶりに話しました。
私の出身校は中学3年で全員豪州での短期留学(2週間)が義務付けられており、この友人たちは現地でのホームステイ先の家族です。ホストファミリーというものですね。
今までも電子メールのやり取りをしていましたが、この度Facetimeというテレビ電話が使えることが分かり、それを使って話すことになったのです。

顔を見て話すのは先述の通り実に4年ぶり。しかしながらまるで昨日まで会っていたかのように話すことが出来ました。
この4年間で大学受験を通じ、人並みに勉強した甲斐もあって、中学3年生当時では筆談も併用しないと意思疎通が出来なかったのが、今では日常的な会話と常識的な話題であれば殆ど辞書なしで会話することが出来ました。
(ちなみに、その時使用した単語で一番難しかったのはおそらくscholarship(奨学金)でした。)

今学んでいることは確実にその後、何かで役に立ちます。
私は昨日の出来事を経て、今まで真面目に勉強を続けて本当に良かったと思いました。

いつの日か知識があることを喜べる日が来るように、頑張ってくださいね。

追記
通常は1-2週間に一度の登場ですが、次回はかなり早く戻ってくる予定です。いつかはお楽しみに!

 

明日の開館時間

7:00-20:30

明日のブログ

石橋担任助手

過去の記事