4つの価値観 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 11月 22日 4つの価値観

こんにちは!担任助手の新井です!

今回のブログでは人の行動を決める価値観について話したいと思います。

人の行動を決める価値観、それは「損得」「勝ち負け」「善悪」「好き嫌い」の4つと言われています。

この中で、その時に一番何を優先するかでその人の行動の動機は決まるらしいですよ。

では、みなさんは、今現在、何を一番に優先して勉強していますか?

 

そっと自分の心に問いかけてみてください。

 

結論は出ましたか?

「嫌い」だからこの教科はあとでいいや~

勉強は「嫌い」だから今は「好き」なものやる~

こんな風には思っていませんか?

『現代の若者は4割は損得、3割は好き嫌い、2割は勝ち負け、1割が善悪で動く』とどこかの記事で読みました。

でも、私はこれは少し違うと思います。

誰でも私が上で述べたような「甘え」、つまり本当は「損」だと心では分かっているけど「好き嫌い」に任せて動いてしまう、という経験はあると思うからです。

確かにこの記事は勉強面だけではなく生活全般について述べているだけかも。

でも、勉強面において、少なくとも高校生までは「好き嫌い」に振り回されてほしくないと私は思います。

 

受験とは「勝ち負け」の世界です。

受験に「勝つ」ために、どれだけ自分が効率のいい自分にとって「得」になる勉強を出来るか、それが合格への鍵です。

みなさんは是非「勝ち負け」「損得」>「好き嫌い」の勉強をしてくださいね!

 

最後に余談ですが、大学は「好き嫌い」で勉強できる環境があります。

例えば、私の通う早稲田大学文化構想学部では、2年次から6つの「論系」というものに分かれます。

一口に文化構想学部といっても出来ることは千差万別で、

私はこの論系選びにだいぶ悩みました。

「将来の就職のために実用的な論系に進んだ方がいいんじゃないか…」

「私が一番好きなのは、そこまで実用的ではないかもしれない。でも…」

みたいな感じで。

でも、私は最終的に自分が一番好きで楽しめる「複合文化論系」という論系に決めました。

この論系についてもう少し語りたい所ですが、今ここで語ると長くなりそうなので、直接私か同じ学部の西方にでも聞いてみてください笑

 

さて、話を戻して、大学ではある程度「好き嫌い」で勉強することを選ぶことができます。

みなさんは、大学で「好き」な勉強をするために今は受験に「勝つ」勉強、頑張っていきましょう!