東大の授業はおもしろいのか? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 6月 9日 東大の授業はおもしろいのか?

こんにちは!

」と「」をよく書き間違える、居石和樹です!

2格が4格になっちゃうんだね〜ドイツ語の話。二外アピールしたの4人目。

おのののか」が「おをををか」になっちゃうんだね〜。

 

発音しづらいわ!

 

 

皆さんも助詞前置詞の使い方には注意しましょう。

 

さて、今日は珍しく2部構成。第2部は、大学について話します。

私は今、東京大学に通っています。

 

時間割はこんなカンジです

 

さてと、何だかよくわからない言葉がちらほらありますね…

解説しましょう。

まず、

Sセメスター:4月から7月

Aセメスター:10月から1月

さらに、

S1ターム:4月,5月

S2ターム:6月,7月

A1ターム:10月,11月

A2ターム:12月,1月

という感じです。今週からS2タームが始まりました。

 

次に授業について。

なんと、1コマ105分!

授業1コマ分の時間で、のぞみに乗って東京から名古屋まで行けちゃいます!

こんだけ長〜いので、間違いなく授業中寝ます。

ちなみに東大の履修システムはコロコロ変わるもので、昔は1コマ110分だったり、90分だったりしたそうです。

よくわかんない教科名があると思うので解説。

英語中級

英語の授業だが、教員によっていろいろな題材がある。そのためあまり英語の授業ぽくないものもあったりする。

私の場合はオペラ。オペラのスクリプトをひたすら和訳させられる。昔のオペラなので使われている単語が古くさムズい。

抽選制。受けたい授業を受けられるとは限らず、不本意な授業を受けことになったかわいそうな人もいる。

英語一列

通称教養英語。東大の精鋭により作られた読本を用いる。長文読解とリスニング。入試の英語の成績によりクラスが分かれる。

FLOW

英語を話す授業。これもまた各教員によりやることが違う。チームでプレゼンとか、議論とか。授業のフィードバックを自撮りビデオで提出するのが面倒。

ALESS

英語で論文を書く練習。どうやら課題の量がえげつないらしい。

初年次ゼミナール理科

とあるテーマ(これもまた抽選)について、議論や調べものをしながら学ぶ。私の場合は「薬学における有機化学の役割」

薬学やりたいかって? べ、別に…

スポ身

要するに保健体育。やはり抽選制。テニス、バドミントン、ハンドボール、フィットネスなどがある中、私が選んだのは「サイエンス」。何それ。

測定と計算をやります。とある測定をして誤差を調べたり、歩く速度をはかって、よくわからぬグラフと照合したり。

おそらく一番運動量少ない。

 

なにしろ必修科目が多い!自由に選べる授業、わずか3つ(+モグリ)。

その中でも面白い授業top2は…

2位:じっくり学ぶ数学

普通の数学の授業は解説マシンガンで内容を深く理解できないので、この授業は重宝します。

なにしろ先生の解説がユニークで、喋りも明朗快活。楽しく学べると評判の、教員の授業。

私にとって、正式に履修登録して出席している授業ではないので、単位はもらえません。

1位:ジェンダー論

東大教養課程でもトップクラスの履修者・受講者・女子学生の多さ。そしてさすが関西生まれの先生、爆笑を誘います。

それでいて扱う内容もしっかりしたもの。・セックス・結婚・離婚から、セクシャルマイノリティ・同性愛・オナニーまで、世間が「下ネタ」というようなことでも真剣に話してくれるし、考えさせてくれる。まさに「大学生のための性教育」

 

ジェンダー論については話したいことがいっぱいありますが、今ココで全て話すとブログが2000字を超えそうなので、今日はここまで。

さあ、来週の土曜はいよいよ総選挙。次回スエブロ(6月16日)でこのことについて話そうと思います。

◎明日の開館時間◎

11:30~21:45

◎明日のブログ担当◎

野原担任助手