きぼうの薬 マキカエセール | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 5月 9日 きぼうの薬 マキカエセール

こんにちは!

 

担任助手になってから、シャーペン2本と消しゴム2個をなくした、居石和樹です!

 

そうなんです、わたし、抜けているトコあるんです… 😥

 

再び猫の写真でごまかす 😳

 

さあ、昨日より大相撲夏場所が始まりました!

相撲といえば、琴奨菊関が今年の初場所で初優勝したのは記憶に新しいですね。

もちろん白鵬も優勝40回をめざしがんばっていることでしょう。

そんな中相撲好きの僕として思うことは、

 

最近海外出身の力士が相撲界を席巻しているのは、その人たちのハングリー精神が強いから

 

ということです。

最近日本人がなかなか横綱になれないし、優勝すらできてない、と嘆く方が多くいらっしゃいます。

でもそれは、海外からやってくる人は相撲を本当に愛し、自分もその中で活躍したいと思っている。だから、覚悟もできている。

 

日本人力士はその点が劣っているのかもしれない。

 

なんて思っている、今日この頃。

 

これは受験戦争でも同じこと。

東大なんか、(前にも言ったように)全国から人が集まってくるところ。

東大に憧れ、強い思いを抱く地方の人たちに、東京人は勝てているだろうか。

もちろん他の大学もそう。

ホームという環境にいると、どうしても妙な安心感に駆られてだれてしまうことがあります。

よそから来る人には負けんぞ! 👿

という気持ちになれたら最強だと思います。

 

そういえば先日、西新井校にこんなのが届きました。
 
イドル受験記」 著:菅なな子
菅さんは元僕の大好きなSKE48メンバー。
かつてSKE48がビストロSMAPに出演したとき、ロボットを操って「世界に一つだけの花」を躍らせていた人です知らんか
 
この頃はまだSKEを特に推していたわけではなかったのですが、確かに彼女がSKEを卒業すると聞いたとき、びっくりしました。
だって、十分人気メンバーで、これからもっと活躍するものだと思っていましたもの。
 
受験も終わったある日、Yahoo!ニュースを見ていたら、「名古屋大学に受かった元アイドル」なんていうような記事が目に留まりました。
 
「あれ、菅なな子じゃん!」
 
名古屋大学に受かったんだ!正直びっくりした。(現役を辞めたとはいえ)アイドルが国立大学に行くとは思わなかったから。
 
居ても立ってもいられなかった居ちゃんは、西新井校に本が届く前に前のめって自分で買いました。
 
アイドルを辞めてから、東進に入り、缶詰になって勉強していた。
アイドルを辞めてから、女の子らしさなんて気にせず、ひたすら勉強していた。
英語は中学の内容からおさらいし、数学では名大本番レベル模試で0点だったこともあった。
それでも、最後まで諦めず闘い抜いた結果、彼女は名大に受かった。
 
人の可能性は無限大なんです。真剣に取り組めば、何だってできるものです。
 
ケガが多くイマイチ成績の振るわなかった琴奨菊関だって優勝できた。
地味でヘタレだって言われていた指原莉乃さんだって総選挙1位になれた。
そして、最終東大本番レベル模試E判定だった私だって東大に受かったそうそうたる面々のあとに自分って何か恐れ多いけど
 
今成績が伸び悩んでいて挫けそうなキミ!
入試の問題が解けるようになるのか不安で夜も眠れないキミ!
 
是非これを読んで、元気出そ!
 
これが僕からの「マキカエセール」 😮

過去の記事