高速基礎マスターって紙の単語帳と何が違うの? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 1月 31日 高速基礎マスターって紙の単語帳と何が違うの?

こんにちは、担任助手の渡部です。

2月1日は久保井担任助手が高速基礎マスターについて

その復習方法について、面白いTipsを紹介してくれていますが

自分はこのブログでずばり

高速基礎マスターが紙の単語帳に勝っている部分について

話していきたいと思います。

ちなみに、なぜこんな話題について話そうと思ったかというと

なんか、東進に入って、東進生として勉強していくつもりなのに

変に、他の参考書や単語帳をとっかえひっかえしてしまう

そういう生徒を、稀によく見かけるんですよね。

そんな生徒に

高速基礎マスターのメリットを一挙公開!

①どこでもできる!

まず、思い浮かびますよね

高校生で単語帳を肌身離さずもっている人っています?

友だちと遊びに行くときくらいは単語帳は持っていきませんよね笑

しかし!

スマホは必ずもっているはず!現代の高校生なら当たり前です!

そんなあなたに、アプリを活用することをすすめます

これで高速基礎マスターがどこでもできますね

通学中の電車で

なにかの待ち時間で

ぜひぜひ

②完全修得システム

これ、地味にいいと思いませんか?

普通の単語帳だったら、どこまでで自分が覚えた、とするか

意外とわからないと思います。

頻出度別に単語が羅列してあるだけなものが多いですからね~

しかし、高速基礎マスターのルールはシンプル

100問中95問以上正解で修得、そして三日後もう一度受けて完全修得!

ゴールを明確にすることって

受験においてすごく重要ですよ

③ランダムに出る

これ、自分が受験生のころ気付いて

高校で配られた単語帳を捨てました。

単語帳で結構もんだいになってしまうのって

ただそのページの順番通りに単語を覚えているだけで

実際、単語が出てきたらわからないことがあるんですよね

しかし!

高速基礎マスターは単語や熟語が自動的にランダムに出てくるので

その心配は無用です!

 

以上が、自分の思う高速基礎マスターのメリットです

これは

やるしかない

 

☀︎明日の開館時間☀︎

11:30~21:45

☀︎明日のブログ☀︎

久保井担任助手