記述模試のすゝめ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 5月 10日 記述模試のすゝめ

こんにちは!担任助手の熊田です!9連休あったGWが終わってしまいました…

大学ではGW明けにやる気がなくなって授業に行かなくなってしまうことを、

五月病と呼ぶことがあるそうです。私は五月病にならないように気を付けます(笑)

 

 

さて、5月13日と言えば何の日でしょうか?

それは…

 

 

 

 

 

有名大・難関大本番レベル記述模試です!!

今日は記述模試のメリットをお話しようと思います。

1つ目に、この記述模試は有名大難関大に分かれているので、

自分の志望校のレベルに合わせて選ぶことができます。

なので、同じレベルを目指す人の中で、自分がどの辺にいるのかを知ることが出来ます!

問題のレベルも大学のレベルに合わせてあるので、

今のうちから実際の大学の入試に近い試験を受けてみることで、

自分の学力と大学が求める学力の差を実感することが出来ます。

その差から今の自分に必要な勉強を見つけましょう!

 

 

2つ目に、この模試は明確な採点基準を知るチャンスです!

記述問題は自分で解いて採点しようとしても採点基準がイマイチ分からないなんてこともあると思います。

この模試を受けて、自分の解答の方法が正しいのか間違っているのかを

しっかりとチェックしましょう!!

 

この記述模試はセンター模試と違って時間も長く、問題も難しいので、

まだ今の自分には必要ないんじゃないかと思う人もいるかと思いますが、

受けることに意味があります。

出来なければできない分これからのやる気に繋がると思いますよ☻

 

 

 

明日の開校時間 

11:30~21:45

明日のブログ担当

山添担任助手