褒めるシャワー | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 1月 7日 褒めるシャワー

おはようございます!とても久しぶりにブログを書いています 😎

担任助手の野原です!

センター試験本番まで残り1週間となりましたね!

悔いの残らないように最後まで全力で努力しましょう!

さて、受験生活もあと2か月となりましたが、

昨日、最後のグループ面談(GM)を行いました!

最後は何をやったかというと、、、

褒めるシャワーです。 

なにそれ?と思う人もいると思いますが、言葉通り、相手を、シャワーを浴びせるように褒めまくることです 😉

私が受験生の時、担任助手がこれをGMでやってくれたのが楽しくて印象的だったので、

私も最後のGMの内容に褒めるシャワーを選びました。

褒められると誰でも嬉しくなりますよね!

私も褒められると、もっと頑張ろう、というふうに前向きになれます。

また、褒める側にもメリットがあるみたいなんです!

褒める側のつのメリットを紹介します 🙂  Google参照

 

メリット①

観察力を鍛えるチャンスになる。 

褒めるためには、相手のことをよく見て、いいところを探さなければなりません。

大変ではありますが、自分の観察力を鍛えるチャンスになります。

 

メリット②

成長しやすい。

相手のいいところを見つけたとき、真似ができるところはどんどん真似していきましょう。

せっかく素晴らしい点に気付けたのですから、自分に取り入れるチャンスです。

いろいろな人から素晴らしい点を取り入れた分だけ、自分が魅力的になります。

 

メリット③

相手と仲良くなれる。 

褒めるとは、積極的に人間関係を向上させる方法です。

相手は喜んでくれるため、人間関係がよくなります。

 

メリット④

自分の印象もよくなる。 

人を褒めると、相手にとって印象が良くなると同時に、自分の印象も良くなります。 

褒める人には、前向きで明るく、ポジティブなイメージができます。

 

メリット⑤

逆に褒められるようになる。 

人を褒めるには、鋭い観察力が必要です。 

つまり、人を褒めるとは、自分の観察力をアピールする機会にもなります。

「うわっ、この人はよく見ているなあ。すごいなあ。すてきだな」と感心され、あなたに魅力を感じるようになります。

結果として、逆に褒められるようになるのです。

 

褒められる側より、褒める側になりましょう!
 
GMでもとても盛り上がってみんな嬉しそうでした(*^_^*)
 
 
 
また、ラストGMでは、みんなの座右の銘や好きな言葉を発表してもらいました。
心の中にそういう言葉を持っておくと困難なことだったり不安だったりすることも、きっと前向きな気持ちで乗り切れますよ!
 
最後に、私の好きな格言を紹介します。
 
Where there is a will, there is a way.
 
~意志のあるところに道は拓ける~
 
 
リンカーンの言葉です。
 
どんなに困難な道でも、それをやり遂げる意志さえあれば必ず道は開けるという、希望と勇気の湧く言葉です。
 
足を踏み出すことをためらっている時、困難にぶつかって折れかけている時、思い出すと気持ちを切り替えることが出来ます。
 
 
 
受験生活も残りわずか。
 
諦めたら何も得られません。
 
最後まで自分を信じ、第一志望への気持ちを強く持ち続けてください!
 
頑張れ!!
 
 
 

☀明日の開館時間☀

8:30~19:00

☀明日のブログ担当☀

久保井担任助手