自分を自分で監督する。 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 2月 2日 自分を自分で監督する。

こんにちは!

担任助手の梅田侑奈です!  

 

今回は、自分で自分を監督するというテーマなのですが、

新高2・3年生のみなさん、最近GMで週間予定シートを使っていますよね!

正しく活用できているでしょうか?

 

これは現在高2生のTさんの週間予定シートです。

よく立てられています。毎日やることも決まっているみたいですね!

計画を立てるときに注意してほしいこととして、

その週の気分や忙しさで計画してしまわないように。

今高2の人は特に、高3になった時の4月、8月、9月以降とセンター本番をしっかり意識してください。

4月では、主要科目のセンター模試目標点突破、

8月は受験科目すべてのセンター模試目標点突破

9月以降は、志望校対策、過去問演習

 

この流れを常に頭の中で考えてください!!!!!!

 

目標点突破のためには、

何をどこまでやっていなければいけないのか

受講はいつまでに終わらせるべきか

考えてくださいね!

 

先を見据えて、計画にもいちいち理由をつけるといいですよ。

また、自分のことを客観的に見てみてください

一歩離れた視点から見ることで、問題点に気づいたり、

効率的な勉強ができるようになります。

本当にこれは正しい方法なの?

なんのためにやってることなの?

その視点は何をするにおいても重要なものです。

 

そして立てた計画は必ず実行すること!!!!!

計画は立てて満足するものではなく、実行することに意味があります。

 

面倒くさいな、今日はいいかな、疲れちゃったし…

となかなか実行に移せないそこのあなた!

 

自分が担任助手になったつもりで、

自分の中でたくさん声掛けをしていきましょう。

実行に移さなければ意味ない!

合格するためには計画通りにやらないといけないんだ!

と自分を監督してください。

勉強するとは、自ら求め、考え、知識や思考力を身に付けること。

もちろん、自分の中の担任助手が頼りなかったり、困っていたら、

本物の担任助手に相談してくださいね!