私の高校時代【伊藤】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 1月 14日 私の高校時代【伊藤】

皆さんこんにちは。

西新井校担任助手の伊藤です(*´▽`*)

 

今日は私の高校時代を振り返ってみたいと思います。

 

まず、中学3年生の冬そんなに頭の良くなかった私は部活引退後に猛勉強して担任の先生に無理だと言われていた第一志望の高校に受かりました。

 

そして高1、朝練→授業(ほぼ寝る)→早弁→昼練→授業→放課後練→帰宅

↑ののような感じで毎日をこなすのに必死でした。もちろん帰宅後は疲れ果てて勉強をしていた記憶はありません。

学校での順位もどんどん下がり、でもそんなことは気にせず部活に励んでいました。

そして高2、これではだめだと分かっていながら部活では自分の代になったのでより一層部活が楽しくてしょうがなかったです

しかし、同じ部活内のライバルが勉強に本気になり始めたのがきっかけで、その子には絶対に負けたくないと思い定期テスト前だけは本気で勉強し始めました。

高2の1月に私は強制的に同日模試というものを受けさせられました。

軽い気持ちで受けたのに自分のできなさにショックを受けました。

本気でヤバいと感じた私は東進に通って無理やりでも勉強する環境に身を置いて自分を変えたいと思いました。

東進では割と真面目に頑張ってきたつもりでしたが受験本番、第一志望校の結果は補欠不合格。

なんとも微妙な結果にメチャクチャ後悔しました。

補欠ってことはあと少しだったのかな…

あの時もっと早く気づいて勉強を始めていれば…

毎日少しだけでもコツコツやっていれば…

 

 

迷っている暇なんてないんです!

そろそろヤバいかな?って思った瞬間が変われるチャンスです!

大学受験は気づいて始めた時期が合否に直接かかわってきます。これを読んだあなた今すぐ始めよう!

 

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ

篠木担任助手