法政大学多摩キャンパス紹介(渡部) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 5月 2日 法政大学多摩キャンパス紹介(渡部)

こんにちは、担任助手の渡部です。

ゴールデンウィーク突入ということで

みなさん

勉強へのモチベーションは高まっているでしょうか?

受験生の人でもしGWを遊んで過ごそうと思っているなら

ヤバいですよ。

まずは、自分の行きたい大学のレベルと

今の自分の学力レベルの差を把握して

そこまでいくにはどれだけ時間が必要かを

自覚しましょう。

第一志望が明確でそこに合格したいという意思を持つことと

自分の現状を理解することができれば

GWを勉強に費やさないという選択肢は出てこないはずです!

頑張りましょう。

 

前ふりが少し真面目になってしまって申し訳ないですが

今日は、自分が通っている法政大学(多摩キャン)について

少し話していきたいと思います。

まず多摩ということで、なんといっても遠い!

正確な住所は東京都町田市相原町というところで

最寄駅は八王子の一駅先の西八王子という駅です。

どれくらい遠いというと

西八王子の一駅先が高尾というところなので

中央線(高尾行)を御茶ノ水から

ほぼ終点まで乗り続けるというくらいです!

さらに

西八王子駅から30分ほどバスに乗ります!

山の上にキャンパスがあるので

バスに乗っていると本当に斜めになって

山登りしているなぁという感覚を味わえます(笑)

 

つまり山の中で勉強しているので、もちろん周りに娯楽施設などありません

都心キャンパスのようなお洒落ポイント

(お洒落なカフェ、お洒落なキャンパス、お洒落な人々etc.)

は無に等しいので、

華やかなキャンパスライフを狙っちゃってる受験生は気を付けるように

ちなみに

ラーメン二郎法政大学前店なるものがありますが

山を下らなければならないので

なにが大学なのか、よくわかりません。

 

と、まぁ

多摩キャンパスいいとこないんじゃないか

みたいな雰囲気になってしまいましたが

もちろんいいところもたくさんあります。

 

まず

空気が綺麗

というか、山の上にあるんだから

これで空気悪かったら本当に多摩キャンの存在価値が…になってしまうので

一応、念を押して言っておきますが

空気は本当にきれいです。

東京の緑のない雑多な住宅街に住んでいる人が

バスを降りたら、「あ、自然の匂いがする」と感じれるくらいには

空気が澄んでいます

 

あとは

キャンパスがデカイ

ですね

都心キャンパス通いの大学生に対してマウント取るときは

コレを毎回言います。

東京ドーム17個分です。

キャンパスが

町田市と八王子市のふたつにまたがっているほどデカイです。

キャンパス内にデカイ橋が架かっていたり

デカイトンネルがあったり

体育館まではバス移動だったり

そもそもスポーツ健康学部とかどこにあるの?(ごめんなさい)

っていうくらいデカイです

結局は社会学部と経済学部しか移転しませんでしたが

もともと法政の全学部をこの多摩の地に移転する予定だったので

総合棟やラウンジなど

施設がいちいち無駄にデカイんです。

図書館とか法政3キャンパスのなかで一番規模が大きいです。

 

色々書いてみましたが

法政大学についてイメージはついたでしょうか!

ぜひ、選択肢のひとつとしどうぞ!

 

明日の開館時間

11:30-21:30

明日のブログ

熊田担任助手