模試の後は復習と分析 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 4月 28日 模試の後は復習と分析

みなさんこんにちは!

春休みにちょっと気を抜いたら太りました…。

担任助手の久保井です。

桜の花びらも散って、新学期に胸を躍らせていた人もそろそろ落ち着いてきましたか?

GWがもうそろそろやって来ますがGWに丸々一日勉強をする覚悟はできていますか?言うまでもなく毎日、一生懸命勉強に励んでいることと思います。ただ、規則正しい生活リズムは崩さないように心がけましょう!

さて、先週の日曜日にはセンター試験本番レベル模試がありましたね!「うまくいった!」という人もいれば「やばい!」と感じた人もいるでしょう。しかし、一番大事なのは受け終わった後の分析復習です。 

ここでいう自己分析とは、自分の現在の学力を客観的に把握することです。模試を受けてみて、何を伸ばすべきかを判断し、優先順位をつけて、今後やるべきことを具体化していくことが重要です。そして、長期的な計画を立てて実行し、次の模試でそれを確認するのです。その時に見えてくる課題は以前とは別のものになっているはずです!こういうサイクルでどんどんステップアップしていきましょう!

また、模試の後には解説授業が受けられます。時間もたくさんかかるので全て受講する必要はありませんが、特に点数の低かった部分苦手だなと感じた部分は積極的に受講して理解を促進し、次の学習へとうまく繋げてください!やはり解説冊子だけだとどうしても分かりにくい部分があると思うので、その時は実力講師の解説をきいて問題点を修正していった方が効率的ですよ!

次回のセンター試験本番レベル模試は6月25日です!それまでに目標を立てて、日々の学習に励んでください!

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ

居石担任助手