校舎で勉強することの重要性。 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 1月 27日 校舎で勉強することの重要性。

西新井校の受験生!!!!

 

校舎に来てください!!!

 

学校もほぼほぼ休みになり、

自分で過ごす時間が多くなってきている と思います。

 

だからこそ、

家ではなく校舎で勉強すること。

 

校舎に来るメリットは、たくさんありますが、

今日はメンタル面で2つ。

 

①「いつも通り」の気持ちでいられるところ。

昨日西方先生が言っていたとおり、

「いつも通りの生活」を続けていくことが何よりも大切です。

「いつもと違う余計なことをして余計な感情に邪魔されて受験勉強に集中できない」

これほど受験生にとってもったいないことはありません。

平常心で試験を受けることがいつもの自分の実力を100パーセント発揮することに繋がるのではないでしょうか。

「いつも通り」の積み重ねが自分をとんでもないところまで連れて行ってくれるものです。

 

そしてもう1つ。

②校舎の仲間が勉強している姿を見て刺激を受けられるところ。

 

これは家では絶対にありえません。

 

グループミーティングなどで知っている人も

志望校が違うであろう全く知らないひとでも

 

同じ受験生が机に向かって一生懸命勉強している姿を見たら

自分もやらなきゃ!!

と思えませんか?

 

直前期の受験勉強をしていくなかで

上手く自分のメンタルをコントロールすることはとても大事です。

 

志望校に受かるには学力だけじゃない。

その自己コントロール力も含めて志望校から試されている

と思ってください。

 

校舎で待ってます!

 

西新井校 担任助手 久保井恵祐

 

◎明日の開館時間

 10:00~21:45

 

◎明日のブログ担当者

 梅田担任助手