東進に入れば成績が伸びる? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 1月 20日 東進に入れば成績が伸びる?

こんにちは。浅見です。

この春には高3生は大学生、自分たち大学1年生は2年生になるわけです。早いですね。教え子たちの旅立ちもすぐそこ、祝福の気持ちとともに一抹の寂しさを感じます。(全員第一志望校に合格して欲しい!)

 

今日は、「早期スタート」について書こうと思います。

 

私は高校2年生の9月に、夏期招待講習を経て東進ハイスクールに入学しました。

特別早くはないですが、それなりに良い時期に入学したわけです。

 

さて、ここで皆様に質問があります。

東進ハイスクールに入れば、誰でも成績が上がるのでしょうか?

 

答えは…NOです。

 

実際、私は高2いっぱいは目立って成績は上がりませんでした。

何故でしょうか。答えは簡単です。

「東進に入っただけで満足し、勉強もしていないのに受験生になった気になっていた」からです。

 

以下、私の高2の2学期の勉強態度について書きます。

・週に2回ほどしか登校しない。

・しかもそのうち1日はGMを出たらすぐに帰る。

・当然講座も週に1-2コマしか進まない、高マなんて何それ状態。

・その上、学校の勉強も熱心でない。予習復習も疎か。

・志望校も全然熱心に考えていない。

etc…

 

どうですか、とても受験生の振る舞いではないでしょう。私自身も当時の自分に憤りを感じるほどです。

これでは成績が上がらないのも、無理はありません。

 

先輩スタッフの皆さんの間でも相当な問題児認定されていた当時の私は、同年12月頃、自分の態度が受験生のそれではないことを先輩の一言と模試の成績によって思い知らされ、少しずつ勉強に没頭するようになりました。

成績が上がり始めたのも、それからしばらく経ってからです。

 

東進ハイスクールに入ったからといって、自動的に受験生になれるわけではないです!大事なのは実際に自分で考え、行動すること!

そうでなければ、早くに入学しても、何の意味もありませんよ!

与えられた環境を活用して、貪欲に励んでいきましょう!

 

明日の開館時間

10:30-21:45

明日のブログ

石橋担任助手