東大 ちしき発見! §3 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 4月 20日 東大 ちしき発見! §3

(CM明け)

木曜1限は常微分方程式からスタートします!

 常微分方程式は数学だけではなく、物理でも使う重要な方程式。例えば運動方程式は、時間に関する二階微分方程式になっている。

高校まででやる方程式のほとんどは、同値変形を繰り返して解を得る解き方だったが、変数分離形でない微分方程式では、まず解にあたりをつけ、それ以外に解がないことを示す解き方を用いるのだ。

 

 

 

木曜2限と月曜2限は必修科目の物性化学です!

 

物性化学は要するに量子論。高校物理の最後にやる原子分野の延長みたいなもので、ミクロな世界では古典物理ニュートンの運動方程式が成り立たないこと、光が粒子と波の2つの性質を持つことなどからおさらいし、シュレディンガー方程式を導出する。

 

さらに波の話ではデルタ関数フーリエ変換行列の固有値問題も登場する。

 

原子分野も侮ってはいけませんね。

 

木曜は午後が全休なので、美味しいものを食べに行きます。ちなみに今日は会席料理でした。

 

金曜1限はベクトル解析

 

ここでやるのは、線積分、面積分など、線形と微積が融合した数学。grad,rot,divから始まり、グリーンの定理ストークスの定理ガウスの発散定理を学ぶ。その威力は電磁気学で発揮される。

 

 

そして金曜3,4限には物理実験が…。

 

物理実験では、剛体の運動振り子ヤングの実験など、高校物理で学んだ事項を実際に実験して確かめるいい機会となっている。

初回授業では履修者全員でサイコロを6個×100回振り、それぞれの目の出る確率が本当に6分の1ずつなのか、その不確かさの測定の仕方について学ぶ。

 

ちなみに、過去データを参照すると、1と5の目が若干出やすいらしいです実験後、旅をする中で毎日2回サイコロを振って、1の目が出たら今持っているお金を全額ボッシュートされるというテレビ番組の企画を思い出しちゃいました

 

前回の実験ではオシロスコープを利用しました。音や光を波として視覚的に見るという貴重な機会でした。そこでquestion

 

Question 3

 

人間の声は普通きれいな正弦波にはなりません。しかし、声の出し方によっては、美しい正弦波にかなり近い波を出せるのです。その方法とはいったいなんでしょう?次の3つの中からお答えください。

 

①犬のモノマネ 低音で安定しているから

 

②コブクロの「桜」 のモノマネ ビブラートがキレイだから

 

③次郎丸のモノマネ 高く優しい声だから

 

 

しんちゃん「ななこおねえさんの声の方が絶対きれいだゾ」

 サトシ「プリンの歌声とか。眠くなるくらいだもん」

 

MC「みなさん選択肢から選んでください〜」

 

 

それでは正解です。実際にやってみましょう。

 

にゃー

 

 

③がキレイなサインカーブを描いていますネ!

 

この理由は謎。誰か説明求む。

 

ちなみに色っぽい声で卑猥なことを喋ってみてもキレイな正弦波になる。

 

 

ということでAnswerでした!

 

 

 

 

これで全問題終了です。

 

今晩のトップ賞は、3ポイント獲得のカズキレーザーさんです!

 

ということでまた来週お会いしましょう、さよなら。

 

 

 

 

 

次週は ラストスエブロ〜心に秘めていた想いの数々〜

 

お楽しみに〜

 

明日の開館時間 11:30〜21:45

 

明日のブログ 伊藤担任助手