最後のブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 5月 10日 最後のブログ

こんにちは、西新井校3年の若木です。

東進ハイスクールでの最後のブログを書きたいと思います!

今日は、私が大学受験の時に意識していた言葉を皆さんに伝えたいと思います!!

「やらないで後悔より、やって後悔」

この言葉は母に大学受験を始める前に言われた言葉です。

この言葉を糧にして、私は大学受験を本気で頑張り、たくさんのことに挑戦しました。

大学受験を経て、自分なりに実感したのは、

「やらないで後悔より、やって後悔」

という言葉の2つめの「後悔」は、後悔ではなくて「成長」

「失敗は成功の元」、「しくじるは稽古のため」という言葉がありますよね。

それに似た意味だと思ってください!

また、人はやってみて初めて経験をすることができます。

大学受験に置き換えてこの言葉を考えてみると、

「やらなくて後悔」は受験が終わってから「あー、もっと勉強頑張ればよかったなー」と後悔すると思います。

そして、大学生になってからなにかを頑張らないといけない時が来たときに、

「大学受験あまり頑張れなかったから頑張ってみよう!」となると思います。

「大学受験頑張れなかったから今回も頑張れないな・・」となってしまうかもしれませんが。

 

ですが、「やって後悔」した場合は、「大学受験頑張ったけど、もっとこういう勉強法をしていれば点数伸びていたのかなー」や「自分はこういう性格だから違うやり方で頑張ればよかったなー」ということを後になって思うと思います。

なので、大学生になってからなにか頑張らないといけない時が来たとき、

「大学受験で分かったけど俺はこういう風に頑張った方が効率がいいからこういう風に頑張ろう!」とレベルの高い考えになるはずです。

「やらないで後悔」と「やって後悔」の同じ「後悔」でも全然後悔の質、これから頑張るものへの一歩目の行動変わってくると思います!

人生において、大学受験だけが頑張る対象ではないはずです。

これからの人生で大学受験より頑張らなくてはいけない対象が現れたとき、

大学受験ではあんなに頑張れたから俺は出来る!」などポジティブになれるよう、

今皆さんの目の前にある大学受験という

頑張らなくてはいけない対象を全力で頑張ってください!

<明日の開館時間>

13:00~21:45

<明日のブログ担当>

浅見担任助手