早期スタートしてからが大事 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 1月 26日 早期スタートしてからが大事

おはようございます☀

担任助手の野原です!

昨日はなんと48年ぶりの大寒波だったそうですね!わたしは寒さよりも地面の凍った雪が怖かったです(T-T)

 

さて、タイトルにもある通り、早期スタートについてなのですが、その重要性は今までのブログで他の担任助手が書いてくれているので本日は早期スタートした後の心構えについて書きたいと思います!

 

わたしが東進に入塾したのは確か高校2年生の秋頃でした。周りの友達はまだ受験について深く考えていなかったので自分ではかなりの早期スタートを切れたなと思っていました。しかしわたしは甘かった。この時期に予備校に入っているだけで自分は偉いと思ってしまっていました。その気持ちもあってか、東進にはとりあえず行くけどただ受講を受けてみるだけ。確認テストも適当に受かればいいや。ちょっとしか勉強してないけどまあいいや帰ってテレビ見よ。。。こんな感じの、とても早期スタートとは言えないスタートでした。せっかく周りよりも早くスタートを切れるチャンスがあったのにわたしはそれを棒に振ってしまいました。

みなさん、早期スタートを切れたなら、そこからが大事です!どれだけモチベーションを上げ、受験生としての意識を持ち続けられるかで大学受験の結果は大きく変わってきます!

チャンスを逃さないこと!!!

 

 

 

☀︎明日の開館時間☀︎

11:30~21:45

☀︎明日のブログ☀︎

渡部担任助手