忘れられない誕生日 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 2月 13日 忘れられない誕生日

こんにちは!担任助手の荒井です。

今日は僕の受験について書いてみようと思います。

 

E判定

これが最後の東大模試の判定でした。

一年間模試の成績もよくなかったので、 正直もう無理かな… と思いました。

そう思ったとき、悔しいという気持ちが湧き上がってきました。

夏休み勉強しているときもう一年勉強することになるのだろうか…という不安の中でネットで浪人や宅浪について調べている自分がいました。

それくらい東大に合格したかったし、辛くても効率が悪くてもただひたすら机に向かっていました。

最後まで頑張ろう、そう心に決めてただひたすら勉強しました。

 

本番前日。

いつものように校舎に来て勉強しました。

夜になって、GMのメンバーの現在担任助手をやっている居石と話しました。

彼とは高校も志望校も一緒、東進で一年間一緒に勉強してきた仲間でした。

お互い合格して春休み同じ大学に通おう

そういって別れました。

 

そして、迎えた本番1日目

自分の実力を出し切るだけ。

そう思ったら以外と緊張しませんでした。

試験が始まるまえに、一年間自分を担当してくれた鈴木担任助手からの手紙を読み返しました。

 

「荒井くんの努力は知っているよ。最後まで諦めないで」

 

感謝の気持ちで一杯になりました。

自分は一人じゃない。応援してくれている周りの人のためにも頑張ろう。

そんな気持ちで試験に臨みました。

 

最初の国語の試験。

林先生のプリントを復習したおかげか満足いく答案を書けました。

 

次は数学。

自分の苦手科目であり、60点以上を取らないと合格は0%に近づきます。

試験始め。

1ページ目に

計算ミスしない。絶対合格する。

そう書いて念じてから問題を解き始めました。

完答したい大問1。

いつも以上に念入りに答えが合っているか確認しました。

順調に解き進めているなか、

試験終了10分前になって大問4の解法が直前の東大模試で出たものと同じであることに気がつきました。

少しでも点数を多く取りたかった数学で大きなミス…

考え方だけ書いておいて数学は終わりました。

試験終わった直後一年間頑張ってきたのに…というやるせない気持ちでいっぱいでした。

 

2日目

自分の誕生日であり、第二志望の早稲田の合格発表日。

 

理科

物理で苦手な交流が出て大問丸々ひとつ落としたりひとつの大問に時間がかかりすぎて時間配分が狂ったり…

ただひたすた問題を解き続けました。

1点でも多く

必死にペンを動かしました。

 

最後に得意な英語の試験。

時間内に全問題を解ききることができ、一安心。

全体としては、とりあえず、合格に向けて可能性はつながったなといった気持ちでした。

 

そして、試験終わって帰り道、親に電話しました。

早稲田合格おめでとう!」

家族全員そろってお祝いしてくれました。

家に帰って、早稲田合格と誕生日祝いのケーキを食べました。

人生の中で一番不思議な気持ちがした誕生日でした。

 

三月十日

運命の合格発表日。

発表は昼の12時からでした。

母親は落ち着いてみたいと言って昼を食べてからみたいと言っていたけれど、

自分は焦ってパソコンの前に待機していました。何度も更新ボタンを押す。

そして、ついに、合格発表のページが現れました。

自分の番号を探す…

1ページ目 2ページ目

ごくり。

そこには、自分の受験番号がありました。

「え、自分の番号が載ってる」

母 親と何度も何度も番号を確認しましたが、そこには自分の番号がありました。

母親も自分も何が起きているのかわからないといった感じであわててました笑

父親と電話で話して、東進と学校に電話をして、、、

みんなが合格を祝福してくれました。

でも僕は実感がなくて嬉しいというより信じられない気持ちでいっぱいでした。

校舎に行って、居石と会いました。

居石も東大に合格していました。

2人で東大合格した嬉しさは今でも忘れられません。

その居石とは今でも親友です。

 

次の日合格通知書が来て、やっと少し東大に入った実感がわきました。

母親はその次の日も夢でないか確認するために通知書を確認していました笑

 

東大合格して家族は本当に喜んでくれました。

東大合格で少しは恩返しができたかな…と思います。

合格したおかげで今年はよい誕生日を迎えられそうです笑

 

 

受験生のみなさんへ。

 

諦めなければ必ず可能性はあります。

自分は直前期までがむしゃらに勉強を頑張ったからこそ、目標だった東大に合格することができたのだと思います。

 

両親や先生、支えてくれているすべての人に感謝して自分の実力を出しきってください。

 

 

最後の一秒まで諦めるな!!!!!!!!!

 

 

<明日の開館時間>

10:00~21:30

<明日のブログ担当>

篠木担任助手