志望校決定 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 2月 11日 志望校決定

こんにちは!

 

担任助手2年の柳澤です!

 

今日はわたしがどうやって志望校を決定したかをまずお話ししたいと思います!

わたしの受験期の第一志望校は

筑波大学人間学群教育学類でした!が、

 

これは最初からそうだった訳ではありません。

漠然と高1の頃は漠然と、

国立に行きたいなぁ

数学が割と好きだから理解にしようかな

子どもが好きだから教育系に行こうかな

と思っていました。

だから、教育=国立と言えば学芸大学!

と学校の先生に教えてもらいしばらく学芸大を目指していました。

 

でも、学芸大は教員養成学校だったので、本当に学校の先生になる覚悟がまだ出来ていなかった私は少しこのままでいいのかなと不安に思っていました。

 

高2の時はたくさん悩みました。

友達に連れられた学祭で首都大学の雰囲気に惚れたり、慶応のSFCに憧れたり、行きたい大学が多く出てきましたが、自分の将来やりたいことが決まっていないので一貫性がなく第一志望校を決めるのには大変苦労しました。

 

でも、やっぱり教育はずっと自分の関心の中心でした。

そんな時見つけたのが、筑波大学でした。

筑波大の教育学類は半分くらいしか教員にはならず、半分は企業や公務員になるという話を聞き、まだ教員になるかどうか決めていない自分にはあっているなと思いました。

そのような理由で筑波大学に決めましたが、さらに筑波大を調べていくうちにもっともっと大学が好きになりました。

皆さんも自分が行きたいなって素直に思える大学を今のうちに探して欲しいと思います。沢山ある大学の中から自分が行きたい大学を選ぶのは簡単なことではないと思いますが、先生や助手から話を聞いたり、ネットで調べたり、大学に直接赴いたりして調べるとは決して無駄な時間にはならないと思いますよ!

 

明日の開館時間

8:30-19:00

明日のブログ

酒井担任助手