志望校の決め方(今井) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 志望校の決め方(今井)

もうすっかり夏ですね!

大学にも慣れ、担任助手としても出来ることが増えてきてとても楽しくなってきた今井です。

 

今回は志望校の決め方がテーマという事で私の志望校、併願校を決めた過程をご紹介しようと思います。

実は私の志望校は早稲田大学でした。理由は学校の友達がみんな早稲田志望だったから。あとは出来るだけ偏差値の高いところに行けば自分の就職したいところに就職できるから。というあいまいな理由でした。

私は何かを企画し運営するのがとても好きでもともとテレビ局や広告代理店で働きたいと思い、メディアについて学びたくて文化構想学部を志望していました。ですが、どうしてもここに行きたい!!という気持ちが持てず、ただひたすら勉強しているという感じでずっと悩んでいました。そんな時東進の学部研究会を担任助手に紹介していただき、マーケティングの授業を受講しました。その時、これだ!!と思いましたね。その時はポカリとアクエリのターゲットの違いによる販売戦略の違いについてでした。ここで語ると長くなってしまうので割愛しますが、とにかく何を学びたいか迷い中の人は学部研究会をとてもお勧めします。

それからは志望する大学を企業と協力して商品開発をする授業がある大学に絞り、それからオープンキャンパスにたくさん行って、雰囲気が気に入った所を受験校にしました。やりたいことは決まったのでモチベーションアップに繋がりました。

なのでまとめると、

学部研究会などで一度自分は何に興味があるのかを改めて考える

→大学でやりたいことを絞る→オープンキャンパスに行く

→雰囲気、アクセスなどを考慮して志望校決定

付けたしですが滑り止めでも行きたいと思うポイントを見つけておくことをオススメします。それがないといざ受験になった時にどうせ滑り止めだし、行きたくないし、とモチベーションが下がってしまいます。

受験の最大の敵は自分です。

モチベーションを下げないようにするために志望校選びは大切です。たくさん調べて志望校を決めましょう!

明日の開館時間 

8:30~19:00

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

 

 

最新記事一覧

過去の記事