志望校の決め方(山添) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 5月 17日 志望校の決め方(山添)

どうも皆さんおはこんばんにちは!笑

担任助手1年の山添智広です。

今日は志望校の決め方について話していきたいと思います。

自分の第1志望は明治大学の法学部でした。

目指すならMARCHくらいかなというのと、親が公務員ということもあり、進むなら法学部かなみたいな凄く安直な理由でした。

自分が意識したことは日程です。

特に本命・準本命の前は3日から5日は前の試験から開け、しっかり準備の時間を取ることを意識しました。連続で試験を受けるのは結構体力を消耗するのでその辺を考えて、併願校を決めていきました。

また抑えの大学もしっかり考えて受けたほうが絶対に良いです。

1番怖いのは第1志望落ちるよりも、滑り止めが滑り止まらなかったときだと自分は思っています。

なので併願校もしっかり考えて決めたほうが後々自分のためになると思うので、時間が空いた時などで併願校のことを考えてみるのもいいと思います。

連続で試験を受けるのは結構体力を消耗するので