大学紹介~青山学院大学編~ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 4月 26日 大学紹介~青山学院大学編~

こんにちは、若木です!

春になったもののまだまだ夜は冷え込みますね。

さて、今日は私、若木の大学紹介をしたいと思います。

私は、青山学院大学経済学部経済学科に通っています。

経済学部って、多くの文系学部にあるけどどういうことを学んでいるの?

という疑問を持っている人もいると思います。

大学生活の2年間を振り返って、どういうことを学んで、何に役に立つのかを伝えていきたいです。

まず、そもそも「経済」とはどういう意味なのでしょうか。

「経済」という言葉は比較的最近できた言葉で、明治時代以降に日本で作られた言葉らしいです。

その時代、外国から「エコノミー」という言葉だけが日本に入ってきて、どう訳すかとなった時に「経済」と言う言葉が誕生しました。

この「経済」という言葉の語源は、中国の「経世済民」という言葉の「経〇済〇」を取ったものです。

「経世」は世を治める、「済民」は民を救うという意味です。

まぁ、語源だけを話してもなにを言ってるかわからないと思うので、まとめると・・・

経済学とは、資源の最適配分を考え、人々を豊かにすること

です!!有限である資源(石炭、石油、天然ガス、労働力)をどのように有効に使うかを考える学問です。

その考え方を、消費者の立場、企業側の立場などの視点から学んでいきます。

もちろん、経済学の知識を将来の職業として使わなくても家庭内など普段生活している環境で経済学の知識は役に立つと思います。主婦の方とか。

また、経済学部は、幅広い卒業後の進路があります。

経済学部に進学することになったからと言って、ほとんどの人が同じような職に就くわけではないです。

なので、まだ明確に将来の事が決まっていない人はオススメかもしれません。

また、数学も少し使うので文系での受験の人は大変かも?・・・

ミクロ経済学や、マクロ経済学、統計学など学んだことを皆さんに伝えたいのですが、長くなってしまうので概要だけにします!

何かわからないことがあれば質問に来てくださいね(^.^)

大学にはほんとにたくさんの学部があるのでしっかり考えた上で進路を決めてくださいね!

<明日の開館時間>

13:00~21:45

<明日のブログ担当>

浅見担任助手