大学受験で得られるものの大きさ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 12月 11日 大学受験で得られるものの大きさ

非常にきれいですよね。。。

これは私、宮川が通っている明治学院大学(品川キャンパス)の画像です。

ぜひ機会があれば来てください!

さて本日は入試本番まで残り少ない中で受験生に対して

メッセージをお送りします。

HRのホワイトボードにも書いてあるのですが

ホワイトボード以外にも補足があるので

あえてこのブログでもお伝えしたいと思います。

私宮川は今大学2年生なのですが今受験を振り返ってみていえることは

「受験で人生は変わる」ということです。

なぜ人生なのか。話していきたいと思います。

大学受験前の宮川はどういう人間だったかというと

・大事なことは周りに任せて、自分からあまり動かない

・好きなことはやる、嫌いなことから逃げてしまう

という性格でした。

≪中学時代≫

・高校受験も一般入試にから逃げるために学校の内申点を上げ推薦就学

・部活、遊びに明け暮れる毎日

≪高校時代≫

同じく学校の順位は高いが受験勉強は全くやっておらず、部活、遊びに明け暮れる毎日でした。

高3の4月から大学受験を何となく始めた私ですが、本当に入学当初は驚きました。

周りの子の勉強量、意識など

とても自分が小さく見えたのが今でも忘れられません。

ですがスタートから必死に頑張ってみました。

ちょうど、今頃(12月頃)の自分はどんな心境かというと確かに不安でした。

ですが

受験当初から今までを振り返ってみると

勉強量の変化だけでなく、人としての意識改革が自分の中で起こっていました。

その受験で得たものは今大学でも大きく役に立っています。

それってすごいことなんですよ。だって高3の4月前にはあんな姿だったのに。。。。。

最初の言葉に戻りますが

「受験で人生は変わる」と言いました。

今皆さんは第一志望に向けて必死に努力している訳ですがその努力の中にはさまざまな人としての成長が含まれています。

人によって成長した時期は違うと思いますが確実に受験前と比べて変わった物はあると思います。

それ何なのかは一人一人個人差があるところなのでぜひ時間を取って自分と向き合ってみてください。

 

西新井校 担任助手 宮川一樹

 

大学受験を始められていないそこの高1,2年生の皆さん

ぜひ西新井校で最高のスタート切ってみませんか?

今なら2講座を無料で受けられます!

1講座=90分1コマ×5コマ」を2つ受けられます!

↓↓↓↓お申し込みはコチラから

過去の記事