大学をしっかり考えないとこうなる | 東進ハイスクール西新井校|東京都

2017年 4月 18日 大学をしっかり考えないとこうなる

こんにちは!ブログ登場率の高い渡部です!!

早くもブログに何を書こうか悩む時間が長くなってきて焦り始めている自分ですが、

今日は志望大学の決め方について自分の経験を交えて話していきたい思います。

皆さんは志望大学をもう決定したでしょうか?

高3生ならば決めていないと正直まずいという自覚を持ったほうが言いと思いますよ、

高2生も早く自分が行きたいと思える大学を決めてそこを目指して

頑張りましょう!

一番言いたいのは、早く志望大学を決めようということなのですが、

志望大学というのは簡単に決めて

しまってもいけないものなのです、そこが難しいところなのですが

今回は自分なりに大学を決める上で重要だと思う

三つのことを共有しようと思います。

  1. 自分が学びたい学部があるか
  2. 第一志望以外もしっかり考える
  3. キャンパスの立地

1つ目は当たり前といったら当たり前のことなのですが、

やはり自分が本当に学びたいと思える学部

ではないと大学というのは良くも悪くも自由な場所なので最悪授業に出なくなって・・・

ということになりかねません、

また自分が学びたいと思った学部であっても実際に受けてみると、

授業の内容が想像していたものとギャップがあって戸惑うこともあるので、

大学の学部別のホームページや資料にしっかりと目を通すことが重要です!

二つ目は第一志望以外を適当に考えてしまってる人に言いたいです!、

受験というのは厳しいもので

嫌でも自分が第一志望に受からないことも想定しなければなりません

第一志望と同じくらい自分が魅力を感じれる大学をいくつか見つけて

その大学を第二、第三志望にしていきましょう、

備えあれば憂い無しということですね!

最後はキャンパスの立地です!これは自分の体験に基づくことなのですが、

大学というのはキャンパスをいくつか持っているものです、

調べ方が不十分だと華やかな大学生活四年間をとんでもない秘境(褒めてる)

で過ごす羽目になります、

自分の通う法政大学は市ヶ谷にキャンパスを構えていますが、

社会学部は多摩という森の奥にキャンパスがあります、

自分は一度も下調べをせずに多摩キャンパスを選らんだので

登校初日は正直後悔しかありませんでした、

たぬきが出るという噂のわがキャンパスは

そこにそびえたつ社会学部棟から見渡すと、

人が住んでいるとは到底思えないような場所です。

だから皆さんに言いたいのは

キャンパスの立地とかの下調べはすごく重要

ということです。

ここまで法政大学多摩キャンパスが悪いみたいに書いてしまいましたが、

森の中ならではの良さももちろんたくさんあります、

空気が東京の都心よりもきれいに感じるし、とても広いのでのびのびしています、

多分自分ももう何ヶ月か通えばこのキャンパスが好きになると思います笑

ということで、

大学選びの際は学びたい学部とか自分の学力とかの勉強的な面も重要ですが、

キャンパスのキレイさとか立地とかも意外と重要なので

色々な面から考えることを意識してみてください!!

✿明日の開館時間✿

11:30-21:45

✿明日のブログ担当✿

居石担任助手

 

 

過去の記事