夏休みの後悔 若木バージョン | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 7月 25日 夏休みの後悔 若木バージョン

こんにちは!西新井校スタッフの若木です!!

夏休みに入りましたね、いかがお過ごしでしょうか 😎

今日は、私の受験生時代の夏休みの後悔を皆さんに紹介したいと思います。

同じ後悔を皆さんにはしてほしくないです!!

受験生の頃の夏休みは、1日も休まず、7時から20時30分まで校舎で勉強し、家に帰っても12時くらいまで勉強していました。

毎日15時間程度の勉強量は取れていました。

その生活が7月いっぱいまで続きましたが、なんだか達成感があまり得られませんでした。

夏休みが始まり、その約10日勉強してきて振り返ると、「なにを勉強してきたんだろう・・・」という感情でした。

正直、「この10日間、少し無駄な時間を過ごしたな。」という気持ちでした。

これが私の夏休みの後悔です。

皆さんにどうしてほしいかというと、

ただがむしゃらに勉強をするのではなく、

一日一日しっかり勉強の計画を立てて、一日が終了したら計画通りになったのかを振り返る。

その時間がないと、どんなに勉強量が取れていても良い質の勉強はできないし、向上しません。

今、東進西新井校で毎朝行っている朝礼で、行っている学習の記録のタイムスケジュールで一日の計画を立てるというのはすごく良いことだと思うので東進生で朝礼に参加していない生徒は7時に登校して充実した夏休みを過ごしましょう!!

<明日の開館時間>

 7:00~20:30

<明日のブログ担当>

荒井担任助手