叶 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 6月 26日 叶

第1部 自虐ネタ

第2部 総選挙振り返り

第3部 たとえE判定でも…

*下に行くにつれ文章の重みが増します。

 

S:ヤベェ、模試の時ガッツリ親に送迎してもらっていた…

N:いけませんよ。詳しくは昨日のブログにて。

あっ、こんにちは!

最近遅刻癖がついてきてしまった、居石和樹です!

総選挙終わりましたからね。燃え尽きてしまったようです。

部活引退したみんなの気持ちがわかった気がします。

えっ?あんた帰宅部だったでしょ、って?

—————————————————

先週の土曜日は総選挙でしたね。

えっ?第1党は自民党かな、って?

そっちの総選挙ちゃうやろ!

参院選は7月10日です!18歳以上の皆さん、ちゃんと投票行きましょう!

 

話が逸れました。

 

僕の言いたい総選挙とは、AKB48選抜総選挙ですね!

どーーーん!

 

ついに直接観に行ってきちゃいました!

新潟ですよ、新潟

へぎそばのどぐろ丼美味しかった〜!

 

 

話がまた逸れました。

 

1位は指原莉乃さんでしたね!

なんと2位に7万票近くの差をつけての1位!

 

ここで総選挙の中から、みんなのこれからのパフォーマンスに役立ちそうなスピーチをピックアップ。

・15位に入った高橋朱里さん。今まで自分のことを認めてもらえたという実感がなかったが、ここではじめて、いっぱい悩んできたこと、涙流してきたこと、そうして歩んできた日々が意味のあること、努力であると少し認められた気がしたそう。

・9位には兒玉遥さんがランクイン。去年はあと一歩のところで選抜を逃しました。人よりできないことが多く、選抜入りにも少し時間がかかってしまったけど、粘り強く励ましてくれるファン、そして「夢は手を伸ばした1ミリ先にある」という秋元先生の言葉に救われたそうです。

そして私の祈りは届いたのでしょうか…

アンダーガールズ(32~17位)の発表からずっと祈っていました。

あれ?全然呼ばれないぞ!?もしかして…!?

私の推しメン、須田亜香里さんは、なんと…

7位!!!!!!!

「今年は神7を目指す!」と言っていましたが、見事に叶いました!

去年の悔しさをバネに、本当の自分らしさを探し、自分を愛することに挑み出した彼女。その努力が報われた瞬間を目撃できたような気がします。

 

本当に嬉しかった。

—————————————————

このあとどんな未来が少女たちを待ち受けているのだろう。そんなこと、誰もわからない。

総選挙でランクインしなかった人は果たして頑張ってなかったのか。魅力がなかったのか。

違います。

実際僕の中でも、「あれ?この子はランクインしてないね…」という疑問が何度か湧きました。

それは、その子に対して魅力を感じているからこその感想なのかもしれません。

総選挙が終わったあと、ふと思ったことが、結局のところ順位が全て物語るわけではないだろう、ということ。

確かに票数はファンの人の愛です。しかし、愛って数値化できるものなんでしょうか?

できませんね。

だから、総選挙は人気投票ではありません。年に一度、メンバーとそのファンが一致団結して闘うイヴェントだと僕は思います。

 

さて、この議論は模試に対しても有効です。

何度も言ってきましたが、E判定というものが、

お前には金輪際その志望校を目指す資格はないぞ、ヘッヘッヘ~!

という残忍な宣告であるとは誰も言ってません。

逆にA判定が、

お前は絶対その大学に受かるぞ、ウフフフ

という保証であるとも誰も言ってません。

判定、ひいては模試の成績全体が、全てを物語るわけではありません。

だってあれは、その大学が作った問題じゃなくて、予備校がその大学に似せて作ったものなんですよ予備校をディスっているわけではないです

それに本番じゃないし。

受験は本番一発勝負。本番で勝つことだけを考えて安心して勉強してください。

なんかこんなこと何度も言っている気がしますが、それくらい重要だということを肝に銘じてください。

 

 

僕らの祈りは、きっといつか叶う。

 

 

<明日の開館時間>

11:30~21:45

<明日のブログ>

??担任助手

たまにはヒミツにしておくのもおもしろいでしょ?