受験生!!行ってらっしゃい!! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2017年 2月 2日 受験生!!行ってらっしゃい!!

 

 

こんばんは!柳澤です!!

 

アッという間に2月に入りましたね

 

一般試験がどんどん始まっていますね、、、。

 

私は国立志望だったので、私立の人より長く受験していました。

去年のこの時期は辛くって早く終わって欲しいようなでも、まだ試験が来るのは怖いようなそんな複雑な気持ちでした

 

私立の人は進学先が決まっていく中、自分だけ中途半端な位置にいたので不安もありましたね。

今日は私がいかにして第一志望を受けに行ったか体験談を書こうと思います。

長いですがお付き合いいただければ光栄です!

 

話は試験の前日にさかのぼります、

いつものごとく開館までイオンで勉強していた時、明日が本番だと思うと集中できなかった

私は今までやって来たことを全て書き出してみたんです。

一問一答ボロボロまでやったとか、夏は朝から晩まで妥協しないで東進に来て勉強したとか全部全部、、、。

 

 

その時です!! 

 

それまで長い間、東進の机に向かって嫌という程自分と向き合って来ました。

こんなに自分と向き合ったことは今まであったか?

というレベルで受験期は自分と向き合うと思います。

今の皆さんもそうではないですか?

嫌という程自分の性格弱さ精神全て知り尽くしているはずだったのに、その時自分に初めての感情が生まれました。

 

それまで、センターリサーチの結果は散々で、

私立の第一志望である早稲田の試験も散々で受験勉強にも疲れ、

半ば生気を失っていた私に何か温かい感情が生まれました。

 

それは自信でした。

 

 

 

こんなに過去問をやった受験生って他にいるの?

こんなにこだわった受験生っているの?

こんだけやってきてもし悪い結果でもそれは筑波大学の見る目がないね、自分はこんだけ頑張れたんだから。

と思えるようになりました。

 

 

その日は普通に勉強して、次の日試験会場に行きました。

試験の教室までの廊下を歩いている時、こう思いました。

 

 

絶対この大学に入りたい。

 

絶対入りたい。

 

 

浪人してでもこの大学に入りたい

 

英語の試験が始まりました。

あれ?いつもより難しいんです。

7割5分から8割を取るはずなのに、ペンが全然進まない。

わからないんです。英文が入ってこない。

試験終了直前に答えがわかりました。急いで書き直しました。

が、その答えを違う解答欄に書いてしまいました。

《止め!》の合図がありました。

直したかったです。本当に直せそうでした。

今、絶対試験監督のひとは見ていないよと思いました。

が、

ズルをすることは今までの努力を全部無駄にします。

しませんでした。

 

次は数学の時間です。ここで7割5分以上を取らなければ相当きついです。

 

それではわたしが過去問演習で7割を取れていたか?

 

とれたことがありませんでした

 

 

 

そこでわたしは諦めたか?

 

 

諦められませんでした。

 

ノートをゆっくり入念に見返して長い休み時間を使いました。

試験が始まってとりあえず書きまくりました。

出来は正直よくわかりませんでした。

 

しかし、最後の最後の最後まで諦めませんでした。

 

前日から本番まで

最後まで、妥協、気を抜いた、諦めたということは一瞬でもしませんでした。 

 

結果は数学を7割5分以上とり、合格することができました!!

 

今までにとったことがなかった点数です。

 

受験生の皆さん、

 

 

最後まで伸びます。

 

 

 

もう一度いいます。

 

 

 

最後まで伸びます。

 

 

 

妥協すんなよ!!諦めんなよ!!!

 

 

本気で頑張れた受験最高の経験になります。

 

もっと皆さんには言いたいことがあります。

 

100回くらい諦めるなと言いたいです。

みなさんが本当にそうだと思うまで言いたいです。

長くなってしまってしまいました。。

ここまで読んでくれた人本当にありがとうございます!!

最後に合格を校舎に来て直接報告してすぐにとった私の写真を載せておきます。

ういういしいですねぇ笑

 

心の底から応援しています!!!頑張れ!受験生!!

 

 

<明日の開館時間>

10:00~21:45

<明日のブログ担当>

篠木担任助手