受験生の皆さんへ【野原】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 1月 5日 受験生の皆さんへ【野原】

おはようございます!

今日は一段と寒いですね((+_+))

寒すぎると思わず笑ってしまう担任助手の野原です。

今年の元旦は、初日の出を見に行きました

2018年は、野原以上にフッ軽なやついないと言われるくらいアクティブに活動したいと思います!

 

今日はセンター試験を間近に控える受験生へのメッセージを書きたいと思います。

 

みなさんは今、どんな気持ちで勉強をしていますか。

不安を感じていますか。恐怖ですか。それともワクワクしていますか。

私は2年前のこの時期は不安に押しつぶされて死にそうでした。それでもひたすら勉強することで不安をかき消そうとしていたのを覚えています。

受験が近づくにつれて不安が大きくなっていくのは当たり前です。それは皆さんが必死に努力を積み重ねてきた証です。

ですが、最後に勝つのはその不安を乗り越えて自分に自信を持って試験に臨める人です。

今まで皆さんはどれだけ努力をしてきましたか。きっと言葉に表せないほどの努力をしてきたと思います。

東進でライバルと切磋琢磨し、他人に見えないところでもひたすら勉強し、苦しくて涙を流してしまったこともあると思います。

こんなに頑張っているのに伸びない、思うように勉強が進まない、そんな自分が嫌だ、悔しいと感じたこともあると思います。

しかし、そんな経験を出来るのはだけです。

受験を通してこれまでにないくらい勉強し、成績が伸びる楽しさを知り、ライバルに負ける悔しさを知り、支えてくれる人たちに感謝をする。

人生を通してこんなに成長できる機会はだけです。

だからこそ、その“今”を無駄にしないでください。全力で努力してください。誰にも負けない努力をしてください。誰よりも強い信念を持ち、自分に負けないでください。そして、自分を最後まで信じてください。

わたしたち担任助手は皆さんの努力をしっかりと見てきました。

どんなに辛くても、苦しくても、ひたむきに努力をし続けていたのを知っています。

辛いのを表に出さず笑顔を絶やさない生徒もいました。

だからこそ、みんなに受かってほしいし、夢を掴んでほしいと願っています。

そして、みなさんを信じています。

ここまで努力を続けて来れたみなさんは本当に強いです。

だから自信を持って、全力で、最後まであきらめずに本番に臨んでください。

応援しています。

 

最後に私の好きな言葉を紹介します。

Where there’s a will, there’s a way.

「意志あるところに道は拓ける。」

どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば必ず道はひらける、という希望と勇気の湧く言葉です。

受験はみなさんにとって、先の見えない闇の中を進むように思えるかもしれません。大きな壁や障害に直面したとき、悪いことが続くどん底のとき、ゴールが見えない長い道のりを進むとき、人生を通してもこのような困難は訪れます。そんなときに足を踏み出すことをためらい、立ちすくんでいては道は開けません。絶望して諦めてしまったら、道は完全に閉ざされてしまいます。
  そういう困難にぶつかって折れかけているときにこそ、「道は必ずひらける」と信じて前進することが大事だと思います。
  そう信じて、いい努力を続けることが、やがていい結果となって現れます。

 

あともう少し!きっとうまくいく!

 

 

 

明日の開館時間☀

8:30~21:45

☀明日のブログ☀

鄭担任助手

☀明日の担任助手☀

鄭、野原、久保井、柳澤