両立の秘訣(糸山) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 4月 17日 両立の秘訣(糸山)

こんにちは!糸山です。

 

私は高校生の時吹奏楽部に所属しており

毎日打楽器と共に練習に明け暮れる日々を送っていました。

しかも活動時間は

週7日

夜七時まである日もあれば朝練や昼練もあり休みは月一回あるかないかという

ものすごくハードな部活でした。

 

そんな私がどのようにして勉強と部活を両立していたのか

その秘訣についてお教えしたいと思います。

 

 

 

まずは必ず自分のスケジュールを詳しく把握して

計画立てをすることが重要です!

 

 

これは部活動に勤しむ生活を送っている人なら誰しもが陥る

『部活を言い訳になにもやる気が起きない症候群』を防ぐものです。

使える時間を紙に書いて認識することで

意外と使える時間を持っていることに気づかされるでしょう!

 

私の3年生の時の実際のスケジュールをお見せします。。

 

 

 

 

 

ピンクのところが自由に使える時間だったので

そこに自分がこなせる範囲内で何をするか決めていきました。

やることもまずは課題や東進の授業(丸で囲んでいるもの)などの

優先度の高いものから決めていきます。

しかし、簡単にこなせるような計画ではなく

自分が少しがんばったらできる程度の量をいれます。

 

このように、

忙しいように見えて実は使える時間は捻出することができます。

スケジュールに書いてあること以外にも

登下校中や手持無沙汰になった時などの

スキマ時間を活用することも大事です!

 

そして、

いかに計画を質のいい状態で

実行していくか

ということが

最終的には結果を左右していきます。

つらくてもじぶんに言い聞かせ

毎日こなしていくことがやはりなんといっても必要なのです。

 

 

大変なことをお伝えしてしまったかと思うのですが、

私も最初からこのスケジュールをこなせたわけではありません。

今から少しずつ一歩踏み出していけば

部活の引退後、10時間以上勉強を続けてもへこたれない体を

てにいれられるはずです!

 

がんばりましょう!!

 

 

 

明日の開館時間

11:30-21:45

明日のブログ

石橋担任助手