なんでその大学?学部? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 5月 26日 なんでその大学?学部?

こんにちわ!

この歳で今度バドミントンのシングルス大会に出ます。

次の日が恐ろしいですね。

担任助手の久保井です。

 

本日は僕がどうやって志望校や学部を決めたかという話を書こうと思います。

僕はもともと教師になろうと大昔から考えていたので

東進に入学した当初は教育学部に入ろうと考えていました。

そして、高校3年生で入学して、偏差値もあぼーんだったにも関わらず

W大学しか大学を知らなかったので、教育学部もあるし、W大学を志望校にしようー!

と考えていました。これが始まりです。

そのあとすぐに模試で現実を知って、物理の他に化学もやらないといけないのか…。

ちょっと待てよ、と思い一旦考え直すことにしました笑

そこで本当に教育学部を目指すのかということも考え直すことにして

家に丁度いた親父(電気系大学卒)に色々聞いてみました。

そういえば、世の中を変える物を作ってみたいなという自分の中の欲があることに気が付きました。

そういうのは機械学科がやるもんだと思っていて、機械系も志望校に書いていたのですが

実は自分の想像していたことは機械科ではなく電気科がやることなんだとも気づかされました。

それからすぐに電気科について調べていると、その欲がどんどん大きくなっていて

気が付いたころには志望校欄は電気科で埋め尽くされていました。

大学こそ、キャンパスの場所や自分の志望できるレベル相応ということで選びましたが

あの会話が無かったら志望校を決めるのがもっと遅くなっていたと思います。

 

今は5月下旬。

そろそろ志望校は調べつくして最低限このレベルまでの大学は行きたいよね

ってところまでの大学は決めておかなければいけない時期となりました。

ひょんなことから決まることもあります。

僕からいえることは

「色々な人から話を聴いて、とことん調べろ!」です。

自分はこの道を行く!というのも結構ですが、

高校生の皆さん(勿論僕もまだまだ学生という立場)だけの知識では知っている幅が狭すぎます

色々な人(特に大人の方が良いでしょう)に話を聴いてみて、良いなと思ったことがあったら調べてみましょう。

夢・志、志望校を決めてからの方が断然、勉強に身が入ります。

参考にしてみて下さい!

 

明日の開館時間 

8:30~19:00

明日のブログ担当担任助手

石橋担任助手

 

最新記事一覧

過去の記事