なぜこの選択をしたのか | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2016年 10月 8日 なぜこの選択をしたのか

こんにちは、大学も高学年になるにつれて資料にも英語が混じっていて最近困り気味です。😥

担任助手の久保井です。👿

 

今日は皆さんにもお話があり、少しは気になっている人もいるのではないでしょうか

「担任助手」のお話です。

担任助手そのものについての説明は先日行われたホームルームでお話があったと思うので、僕からはなぜ僕が担任助手をやろうと思ったのか、についてお話をしたいと思います。

 

一つ目は

・先輩担任助手の方々を一年間見てやってみたいと思った。

 

二つ目は

・自分の経験を発信してみたかったから

 

三つ目は

「自分自身の成長のため」です。

担任助手という仕事に就いた時に、多くの僕自身へのアドバンテージがあると感じました。

 

・たくさんの人と接することができる。

今までは学校の友達くらいしか接する人はいなかったのですが、たくさんの人々(生徒はもちろん、保護者の方々も)に接する機会が増え話す力もついた気がします。

 

・パソコンでの業務の基本を憶えられる。

前々からパソコンを使うことには自信があったのですが、それが実際の職場ではどういう使われ方をされているのかとても気になりました。

 

~ここから下はなってから気づいたことですが~

・色々な事柄について、深く考えられるようになる。

これは主に東進のコンテンツの活用法どうやったら生徒のみんながやる気になってくれるのかこのイベントにはどういう意味を持たせるのか等々。高校生の時にはそんな気にも留めないようなことを考える機会がとても多くなりました。それを一年もやっていると、今度は私生活にも影響が出てきます。これにはどういう意味があるのだろう、なんでこういう設計にしたのか等々、理系学生にはもちろん社会に出てからも必要な力を身に着けた気がします。

 


みんなも第一志望に合格したら、担任助手やってみませんか?

一つの案として考えておいてください!!!

 

<明日の開館時間>

10:00~21:45

<明日のブログ担当>