ここらでもう1度合格体験記! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 12月 10日 ここらでもう1度合格体験記!

こんにちは!

今回も高校3年生に向けて書きます!

高3生必読です!!!

 

前回(12/5)の記事で

「受験期直前の優先順位は日々変わってくる」

という話をしました。

 まだチェックしていない人は必ず確認してね!

 

では、自分は今なにをやればいいのか。

もし迷ったら

「合格した先輩がやっていた勉強を参考にする」

というのも1つの方法です。

 

東進の合格体験記 (http://www.toshin.com/taikenki/

赤本の最初の方のページ

自分の校舎の担任助手で第一志望校の先輩

がいたらその人に今の時期に何をやっていたか聞いてみるのもいいですね!!

 

つまり、

「実際に合格した先輩の受験生たちは
センター、私大の1ヶ月くらい前からどんな勉強を
していたのか」

を、一度時間をとってチェックしておくということです。

 

たとえば……

今年の春先。

受験生になったばかりの頃に
合格体験記をまとめ読みしていたとしても、
その頃は
「直前期の勉強法」
などはまだ先の話なので
しっかり読んでいません。
読んでいても頭には入っていないものです。

なので
「合格体験記なんてもう前に読んだよ」
なんて思わずに、再度改めてチェックしてみる。

すると、受験スタート当初には
気づかなかったことや、
今みるとすごく参考になる話などが
バンバン書かれていたりします。

これは本の読書でもそうですが、
書いてある内容は同じなのに、
自分の状況が変わってくると、
「参考になる箇所」や「心に響く箇所」
が、その状況変化に合わせて
変わってくるのです。

合格体験記であれば、同じ人の体験記でも、
受験のスタート当初に読むのと、
夏ごろに読むのと、
直前期に読むのとでは、
参考になる箇所がまったく違っていたり、
印象も違ったりするものです。

以前読んだときには
頭の中をスルーしていった情報も、
直前期の今読むと、
「おお!そうすればいいのか!」
なんて大きな気づきになったり
することも少なくありません。

このように合格体験記や勉強法系の本などは、
直前期になったら、改めてもう一度
チェックしてみると
意外な気づきや発見をできることがあるので、
少し時間をとってでも
再読・再チェック・再検索してみる
ことをおススメします。

かりにその再読に1時間かけたとしても、
その1時間で受験の結果を左右しかねない
情報や気づきを得られるなら、
絶対に無駄ではないですからね。

この時期、
状況は日々・毎週変わっていくので、

【 状況変化に合わせた
 最高の生産性で勉強していく!】

という意識を強く持っておいてほしいと思うのです。

体験記の再読で、たった1つの気づきを
得られたとしても、
その気づきが人生を左右するかも
しれません。

勝負ごとにおいては
「情報は命」です。

積極的に活用してください!!!

 

ちなみに、

東進の合格体験記はコチラから

↓↓↓

http://www.toshin.com/taikenki/

 

担任助手 岡里美